国宝、薬師寺東塔を撮影に、、、

Img_0269

新型コロナの非常事態宣言も5月末まで延長され、ゴールデンウイークというのに、奈良の古刹はほとんどが拝観停止。。。
特に、残念なのは、平成23年より解体修理中だった、薬師寺の「国宝」であり、アーネストフェノロサが「凍れる音楽」と評した「東塔」の落慶法要が延期となったこと。
4月から5月の連休中に予定されていたのだが、、、それでも、長い間工事で見れなかった東塔が、五月晴れの青空のしたで見れました。
もちろん、写真を撮るなら大池から若草山を背景に東西の塔と金堂です。
近くで水煙も望遠でパチリ。。。
Img_0275

すゐえん の あま つ をとめ が ころもで の 
ひま にも すめる あき の そら かな 
(水煙の 天つ乙女が 衣手の ひまにも澄める 秋の空かな)
  会津八一
Img_0258 にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

コロナの三密を避けウオーク

20200504_134210729

コロナの三密を避けウオーク
我が街の数少ない金融機関であるJA農協が、新年度から閉められ、残すは特定郵便局のみ(笑)ま、コンビニでもお金はひきだせるが(笑)農協前の柿本人麻呂公の屋敷跡の記念碑は、どうなるんだろう?
20200504_134232711  20200504_134217692 にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

【大和十三佛霊場めぐり/當麻寺中之坊】

2_20200401094701

 

ふと思いつき、小さく綺麗な「大和十三佛守護屏風」を持って、大和の古刹巡りです。
霊場めぐりHP
http://www.13butu.com/
Photo_20200401094901

 

→【第六番】當麻寺中之坊/弥勒菩薩-みろくぼさつ-
中将姫の蓮糸曼荼羅(当麻曼荼羅)伝説で知られる當麻寺は、二上山(にじょうざん、ふたかみやま)の麓に位置します。東西の塔が綺麗な寺院。今回、13佛巡りで訪れたのは、その當麻寺の真言宗の子院「中之坊」。中将姫剃髪の地と伝承され、中将姫の仏法の師である実雅の開基という。書院(重要文化財)と庭園(史跡・名勝)が有名です。
1_20200401094701 にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

【大和十三佛霊場めぐり / 勢至菩薩】

Img_20200129_123534

ふと思いつき、小さく綺麗な「大和十三佛守護屏風」を持って、大和の古刹巡りです。
霊場めぐりHP
http://www.13butu.com/
About_kami_9

→【第九番】長弓寺(ちょうきゅうじ)/勢至菩薩
生駒市上町にある真言律宗の寺院です。山号は真弓山、本尊は十一面観音様、開山は行基と伝えられています。本堂はなんと国宝です、鎌倉時代の密教仏堂の代表作として知られています。
その昔、聖武天皇の御世。生駒鳥見郷の豪族小野真弓長弓(おののまゆみたけゆみ)聖武天皇に随行して狩りに出た。同行していた長弓の息子・長麻呂が不思議な鳥が飛び立つのを見て矢を放ったところ矢は誤って長弓に当たってしまいます、長弓は亡くなってしまいますが、運な長弓父子を哀れんだ聖武天皇は僧の行基に命じて一寺を建立させ十一面観音像を安置してこれを本尊としたということです。
長弓寺公式HP ↓
http://chokyuji-yakushiin.com/

Img_20200129_123415

| | コメント (0)

【大和十三佛霊場めぐり / 西大寺 / 釈迦如来】

42_20200205152301

【大和十三佛霊場めぐり / 西大寺 / 釈迦如来】
ふと思いつき、小さく綺麗な「大和十三佛守護屏風」を持って、大和の古刹巡りです。
霊場めぐりHP
http://www.13butu.com/

 

Yjimage

→【第二番】西大寺(さいだいじ)/釈迦如来
平城京の東に「東大寺」を建立したのが聖武天皇。そのお嬢さん、孝謙天皇が平城京の西に作った「西大寺」、、、奈良市西大寺芝町にあります。真言律宗総本山の寺院。南都七大寺の1つで奈良時代には壮大な伽藍を誇ったそうです。現在の本尊は釈迦如来様です。近鉄西大寺駅の駅前すぐにあります。
愛染明王坐像(国重要文化財)は、小さな像ながら、日本の愛染明王像の代表作の1つとされて、当初の彩色や切金文様がよく残っています。秘仏ですが、毎年10月 ~ 11月頃に開扉されます、拙も一度ご尊顔を拝まさせていただいた記憶があります。
西大寺公式HP ↓
http://saidaiji.or.jp/
41

| | コメント (0)

【大和十三佛霊場めぐり / 不動明王】

33_20200205150701

【大和十三佛霊場めぐり / 不動明王】 ふと思いつき、小さく綺麗な「大和十三佛守護屏風」を持って、大和の古刹巡りです。 霊場めぐりHP http://www.13butu.com/ →【第一番】宝山寺(ほうざんじ)/不動明王 生駒市門前町、信貴生駒スカイラインの入り口にあります。真言律宗大本山の寺院で生駒聖天(いこましょうてん)とも呼ばれています。本尊は不動明王様。仏教の鎮守神である歓喜天(聖天)様を聖天堂に祀っています。 宝山寺のある生駒山は、伝承ではありますが山そのものが、斉明天皇元年(655年)に役行者が開いたとされる修験道場で、あの空海(弘法大師)も修行したと伝わるそうですね。


31_20200205150701

日本最初のケーブルカーの生駒鋼索鉄道(現、近鉄生駒鋼索線)があり、国重要文化財の「獅子閣 」(明治17年建立の洋風建築)も有名です。 宝山寺公式HP ↓ https://www.hozanji.com/ Hudomyozazo01_01

| | コメント (0)

【大和十三佛霊場めぐり / 阿弥陀如来】

21_20200205145901

ふと思いつき、小さく綺麗な「大和十三佛守護屏風」を持って、大和の古刹巡りです。
霊場めぐりHP
http://www.13butu.com/
22_20200205150001

→【第十番】霊山寺(りょうせんじ)/阿弥陀如来
真言宗のお寺です。山号は登美山あるいは鼻高山で、開山(創立者)は行基と菩提僊那、本尊は薬師如来様です。奈良市の西郊・富雄川沿いにあり、戦乱に巻き込まれずに古い面影を残します、かなり大きなお寺で、仙人亭(喫茶軽食)、薬師湯や、ゴルフ練習場まであります(笑)。私が行った日はお休みでした(笑)
23_20200205150001

ばら庭園があり、世界のバラの花を集めていることで有名です。
霊山寺公式HP ↓
http://www.ryosenji.jp/
688721896

| | コメント (0)

向源寺の国宝「十一面観音様」にお会いしてきました。。。

14_20200205142201

この間の土曜日は地元のお友達と近江鉄道であてもなく酒瓶を抱えて乗車する日帰り旅。

13_20200205141201


 途中、お友達と別れて、彦根駅でJRに乗り換え北陸線の「高月駅」を目指すことに、今回で3回目となる向源寺(渡岸寺観音堂)の十一面観音菩薩様に会うことができました。
像高は194cmの立像で全国に7体ある国宝の十一面観音菩薩像の中で最もお美しいといわれています。ちょっと腰をくねらせた嫋やかなお姿がまた一段とセ●シー、、、こら、罰当たりめ(笑)
向源寺は浄土真宗で、阿弥陀如来様以外の仏を本堂に祀ることを認めていないため、この十一面観音様については、向源寺の飛地境内観音堂に祀るということで、本山から特別の許可が出たそうな。
いろいろと日々の生活での困りごとの解決をお願いしてまいりました。しかし、この日は暖かいといわれていましたが、やはり湖北は冷え込みます。
12_20200205141001 

11_20200205141401

 

 

 

| | コメント (0)

«三輪明神へ!参道口のちょっと変わった自販機