« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

ラプラスをゲット、、、天保山公園

2016_12_21_17_00_14

帰り道に、遠回りして、天保山公園へ、あの東北震災復興に、一役買ってた、幻のラプラスが、、、ゲット!できた、

             2016_12_21_17_05_17

人の動きに、着いていったら、見っけ()

天保山公園は、大阪でも屈指のスポットです。 

   20161221_163556   20161221_165848

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サンタのピカチュー、、、ゲット(笑)

Img_2016121318552792_1

期間限定のピカチューです。

最近、ポケgoは若者離れとか、、、爺さんには、歩く機会が増えて、、、頑張ります(笑)

2016_12_18_12_45_01_2

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今年の漢字は「金」でした、、、清水寺と三十三間堂

Photo_2

今週水曜日も京都行でした。

目的は、久方ぶりに三十三間堂の、1001躰の「十一面千手千眼観音菩薩」さまに会いたくて。

 1_2     2_2

で、お昼前に大阪を出発、お京阪の特急で、祇園四条下車、八坂神社、円山公園でポケモンを少し探して、高台寺、二年坂、三年坂(この界隈も平日にも関わらずすごい人出)を経て、清水寺に到着。まずは、この時期は、清水寺といえば、今年の漢字。12月12日に発表されましたよね、今年は「金」。清水寺の森清範貫主の達筆が見られます。

しかし、小生、今年も金(かね)にはご縁が無かったなあ、、、え!?、、、かねではなく、オリンピックなんかの金(きん)なんだ(笑)

 3_2     4_2

しかし、「清水の舞台」は、中華系の方々や修学旅行の高校生でごった返していました。京都の有名、人気スポットは今やアジアの方々が席巻しておられます。小生思うに、この方々は、清水寺や八坂神社、伏見稲荷なんかのように、真っ赤に塗った建築物が好きなのかなあ、、、(笑)

それと、最近、目立つというか小生が勝手に気になるのか分りませんが、着物姿の女性や、それとセットで羽織はかま姿の男性も目立つのです、で、話し声は、あの中国語、、、。やはり、京都は国際観光都市なんだ(笑)。

IRとかカジノなんてのが、良いの悪いのとここ数日騒がれていますが、他人の懐の銭をかすめ取った上り(賭博)で観光産業を盛り立ててもねえ、さすがに、京都は、そんな阿呆(あほう)な算段をしなくても、立派な観光資源が、海外の方々を引き付けるのでしょうねえ。

長い歴史に培われ、大事にされてきた文化が無いところ、、、大阪、横浜とか、、、は、カジノだの賭博だのとか騒ぐでしょうかねえ、、、。残念!5_2

閑話休題(それはさておき)

清水寺の帰りは、何時もの「七味屋」へ寄って、冬の鍋用に七味をゲット。

そこからいよいよ、歩いて三十三間堂へ向かったのですが、、(そんなに遠くありませんが)、、、なんせ、ポケモンスポットで、ボールを集めながらの歩きゆえ、ちと遅い。三十三間堂の前に着いたら、ガードマンさんが、「走ってください!受け付け終わりますよ!」てなことに。なんと、時間は午後3時30分なのに、拝観時間は4時まで、あわてて拝観料をはらって、お正月恒例の「通し矢」で有名な、細なが~~い(京都銀行のコマーシャルではありませんが、、、)三十三間堂に入らせていただきました。

Photo_3いや、いつ来ても、圧巻ですね、センターに国宝の3mを超える本尊の十一面千手千貫観音坐像様が(湛慶作)。でその左右に、1m60センチほどの十一面千手千眼坐像様が1001人もおられるのです。AKB48も・乃木坂・欅坂も全部足しても、ここの観音様には勝てっこないよなあ、、、てなことをボーッと思いながら、仏様群を眺めながら歩いていたら、気づけば、閉館時間の4時。もはや周りには誰も拝観者はいなくなってました。僅か30分ほどでしたが、いやいや、ゆっくり心の洗濯をさせていただきました。

 

帰り道は、鴨川に出て、鴨川の岸をJR東福寺駅に向かってトボトボと歩きました。京都はやはり盆地です、晩秋の日の暮れは早いですね。

 

↓ 三十三間堂の仏さまのご紹介 ↓

1001躰の観音様(重文)は、平安時代の像や、鎌倉復興像など、鎌倉時代の像は二百数十躯に作者銘があり、湛慶をはじめ慶派、院派、円派など、当時の主要な仏師たちが総出で造像にあたったとのことです。

本尊は国宝で、作者は大仏師法印湛慶、小仏師法眼康円および小仏師法眼康清とのことです。他にも、木造風神・雷神像2対、木造二十八部衆立像(いずれも国宝)などもおられます。

 

音羽山清水寺の公式HP

http://www.kiyomizudera.or.jp/

蓮華王院三十三間堂の公式HP

http://sanjusangendo.jp/

 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

銀閣寺と、金閣寺も、駆け足で、、、

B1

B2

京都をぶらぶらして思うのは、バスが非常に便利なこと。がんがん走ってるし、観光名所を駆け足するなら、バスですよね。地下鉄もあるんですが、それほど市内をカバーしてないし。大好きな嵐電は、私の京都のとっかかりである、近鉄・JR京都駅や京阪出町柳駅からは、乗り継ぎがもひとつだし、、、

で、東山の銀閣寺から、金閣寺へは市バスを利用。乗り継ぎ無しで直行できる。

銀閣寺を午後3時に出発、金閣寺に到着したら、ちょうど西日にキラキラ輝く金閣寺とご対面。

B3

B4

今年の京都行はあと一回程度かなあ、、、新年のために伏見稲荷で新しいお札を頂にいかにやあならんし(笑) 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

建仁寺の「風神雷神図」、「奴龍図」

A1

今週もまたまた京都行、

 

京都市の東山区にある臨済宗の寺院。山号は東山(とうざん)。本尊は釈迦如来、開基(創立者)は源頼家、開山は栄西だそうです。京都五山の第3位です。

俵屋宗達の「風神雷神図」(国宝)、海北友松の襖絵などの文化財桃山時代の池泉回遊式庭園で有名だそうです。

   A2     A3

珍しく、受付で拝観料をお支払いすると、「写真撮影OKですよ」とのこと、カメラ持ってきて、ラッキーです、写真を写しまくりました(笑)

A4

そうそう、けっこう着物を着た女性が建仁寺や東山界隈、祇園花見通りあたりでお見受けしたのですが、そのほとんどが、、、中国語をしゃべっておられましたネ(笑)

 A4_2     A5

   
A8     A6

建仁寺の後は、八坂神社から円山公園を経由して平安神宮へ、2週間ほど前も平安神宮に行ったのですが、もう一つの目的である“ポケモンGO”のレアスポットとのことで、いい歳した爺さんが、公園内をいったり来たり、、、。

 A7     A9

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »