« 屋敷山公園の花火大会 | トップページ | 仕事帰りに奈良公園経由「なら燈花会」へ »

あぶり餅(京都市北区紫野「今宮神社」)から、千本通を南下しました、、、

Photo

暑いですねえ。久しぶりの京都行。目指すのは今宮神社のあぶり餅。

朝は、病院で検査のため食事抜き、コンビニでおにぎりを買いお腹を持たせて、近鉄電車で京都を目指す、京都駅から市バスで千本通り今宮下車。

 3  2_4

目指すお店は参道の両脇に向かい合って2軒、今回は「かざりや」さんでいただきました。白みそのたれがおいしかったです。次の機会は「一文字屋和輔」さんに寄らせていただきますごめんなさいね。しかし、考えたら嵯峨野の清凉寺でおんなじようなお餅を頂いたことがあるような。。。

今宮神社

http://www.imamiyajinja.org/jpn/imamiya_JPN/toppu.html

Photo_2

今宮神社から、すぐ近くの大徳寺へ。

臨済宗大徳寺派大本山で、山号は龍宝山(りゅうほうざん)、いわゆる禅宗の寺院です。本尊は釈迦如来。開基(創立者)は大燈国師宗峰妙超とのこと。京都でも有数の規模を有する禅宗寺院らしく、境内には仏殿や法堂(はっとう)をはじめとする中心伽藍のほか、20か寺を超える塔頭(支院)があり、すごいお寺です。都会にこのような寺域を持つ寺が沢山あるというのが、やはり京都なんですよね。けど、残念ながら拝観禁止の規制が至る所に、、、。

街中とは思えぬ静けさでした。

大徳寺

http://www.rinnou.net/cont_03/07daitoku/

Photo_3

大徳寺を出て千本通を南下します。千本通(せんぼんどおり)は京都市の主要な南北の通りの一つ、。二条通以南は、平安京の朱雀大路に該当する、かっては、メインの通りだったんですね。

まずは、上品蓮台寺(じょうぼんれんだいじ)、真言宗智山派の寺院で山号は蓮華金宝山本尊は延命地蔵菩薩だそうな。ほんと、千本通に面した小さな寺院ですが、国宝の「紙本著色絵因果経」があるそうです。 奈良時代の作品で釈迦の前世と現世の物語を説く『過去現在因果経』という経典を絵解きしたもので、巻子本の下半分に経文を書写し、上半分に経文の内容を表す絵を描くものだそうです。

上品蓮台寺

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E5%93%81%E8%93%AE%E5%8F%B0%E5%AF%BA

   Photo_4  2

千本通を少し下ってあるのが、千本えんま堂(引接寺)。いわゆる街中の、庶民がちょこっと立ち寄れるお寺さん。というか、庶民の休憩所みたいな、、、。お寺といっても、先ほどの大徳寺のように壮大な伽藍を持つものから、市井の中に溶け込んだ、ちょっとした願い事を聞いてくれそうなえんま堂のようなものまで、京都は奥が深い。と、いっても、ご本尊はあの閻魔大王様です。

千本閻魔堂(引接寺)

http://yenmado.blogspot.jp/

1

さらに南下して、千本釈迦堂(大報恩寺)です。仏像好き、最近よく耳にする仏女(仏女子)には絶対にお勧めなのがここのお寺。真言宗智山派の寺院で、山号は瑞応山(ずいおうざん)。千本釈迦堂が通称です。ご本尊は通称名のごとく釈迦如来様ですが、秘仏なのでなかなかお目にはかかれないのですが、霊宝殿の仏様たちが凄い、木造十大弟子立像 10体(重要文化財)、、、残念ながら今は修復中につき5体しかお会いできませんでしたが、、、真言宗系の六観音の聖観音(地獄道)、千手観音(餓鬼道)、馬頭観音(畜生道)、十一面観音(阿修羅道)、准胝観音(人道)、如意輪観音(天道)がおられます。いずれもかの有名な仏師定慶作とか、、、。そのほか、おかめの物語や、12月の風物詩である大根焚きで知られています。

 Photo_5 2_3

野天満宮の東側近く、是非お近くに行かれたら立ち寄ってください。拙者もまた、機会を見つけて拝観させていただくことにしています。。。(笑)

千本釈迦堂(大報恩寺)

http://www.daihoonji.com/にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ
にほんブログ村span>

|
|

« 屋敷山公園の花火大会 | トップページ | 仕事帰りに奈良公園経由「なら燈花会」へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541333/65617017

この記事へのトラックバック一覧です: あぶり餅(京都市北区紫野「今宮神社」)から、千本通を南下しました、、、:

« 屋敷山公園の花火大会 | トップページ | 仕事帰りに奈良公園経由「なら燈花会」へ »