« 京阪特急プレミアムカー | トップページ | 本薬師寺のほてい葵は今週末が見ごろかな(橿原市) »

処暑の日の京都を散策してきました

Photo

昨日は、二十四節気の第14番目の夏の終わりにあたる「処暑(しょしょ)」。朝晩は暑さが緩むの意味で,朝夕しだいに冷気が加わってくる、、、とされているが、いやいや暑いのなんの(笑)

で、先日、営業開始された京阪特急のプレミアムカ―に乗りたくて、大阪経由で京都までお出かけ。出町柳駅からは、鴨川の西側の寺町通りを三条通りまで。やはり、京都の町は盆地なんで特に暑いのでは、、、(苦笑)

写真は、高野川と賀茂川の交流地点。こんもりした森のあたりが「糺の森」や下賀茂神社です。鴨川は、賀茂川や加茂川なんて表記がありますが、一般的にはこの合流より上が「賀茂川」で下流が、「鴨川」とするそうです。川中の飛び石あたりで涼んでる人がうらやましい限りでした。

21

22

まずは、廬山寺(ろざんじ)へ、天台系の単立仏教寺院。本尊は阿弥陀如来。寺号は詳しくは廬山天台講寺(ろざんてんだいこうじ)とのことで、紫式部の邸宅跡として知られているそうです。桔梗が咲いているそうなんですが、体中が汗でベトベトなんで、堂内の拝観はご遠慮いたしました。

23

梨木神社(なしのきじんじゃ)は、旧社格は別格官幣社。 明治維新に貢献した三條實萬(さねつむ)・三條實美(さねとみ)父子を祭神としています。三條實美は、薩摩・会津・幕府の公武合体派に都を追放されたクーデター「七卿都落ち」で知られていますよね。

24

境内の井戸の水は「染井の水」と呼ばれ、京都三名醒ヶ井・県井・染井)の一つとされているそうです

25

京都御所、、、めちゃくちゃ広い、京都にこんな広いとこがあったんだ。

26

下御霊神社。。。だいたいに、御霊神社と言われるのは、政変や権力闘争などで不遇の扱いを受けて、憤死した方の御霊を待っている神社なんですね。で、ここの祭神は以下の八柱で、「八所御霊」と称されているようです。吉備聖霊(吉備真備とされることも多いが、吉備真備は憤死した人ではないので、神社側は六座の神霊の和魂と解釈している)、崇道天皇(桓武天皇の皇太子、早良親王)、伊予親王(桓武天皇の皇子)藤原大夫人(伊予親王の母、藤原吉子)藤大夫(藤原広嗣)橘大夫(橘逸勢)文大夫(文屋宮田麻呂)火雷天神(菅原道真とされることも多いが、神社の創建は道真が天神とされるよりも以前なので、神社側は六座の神霊の荒魂と解釈している)。

27

革堂行願寺、この日のメインの訪問予定先でした。革堂(こうどうと読みます)。正式には行願寺、一千年の歴史をもつお寺です。元々は、別の場所にあったのですが、現在はこの地に。西国三十三所観音霊場の第十九番札所として知られる名刹 です。ここのお寺の開基である行円上人様は、仏門に入る前は狩猟を業としていたそうで、ある時、山で身ごもった雌鹿を射たところ、その腹から子鹿の誕生するのを見て、殺生の非を悟って仏門に入ったというそうです。行円上人はその鹿の皮を常に身につけていたことから、皮聖、皮聖人などと呼ばれ、寺の名も「革堂(こうどう)」と呼ばれたんだそうです。

28

幽霊絵馬の伝説。

この日は偶然にも幽霊絵馬が拝観できました。ラッキー。で、絵馬は、江戸時代の末頃、行願寺の近くにあった質屋に奉公していたお文という子守女が、聞き慣れた御詠歌を子守歌がわりに口ずさみ、子供まで御詠歌を覚えてしまったところ。熱心な法華信者であった質屋の主人はこれを見とがめ、お文を折檻し、死なせてしまったそうです。あわてた主人はお文の遺体を土蔵に隠し、知らぬふりをしました。お文の両親が行願寺で通夜を営んでいたところ、彼女の幽霊が現れ、事の次第を語ったので、真相が明らかになり、質屋の主人は捕らえられたということです。絵馬にはお文の遺愛の手鏡がはめこまれているそうです。「花を見て いまは望みも 革堂の 庭の千草も 盛りなるらん」(革堂さんご詠歌)

299

本能寺(ほんのうじ)、あの有名な「敵は本能寺にあり」の本能寺です。。。京都市役所から御池通りを挟んで南側にあります。、法華宗本門流の大本山で、本能寺の変の舞台として知られていますが、明智光秀に攻められた当時の本能寺は、別の場所にようです。周りをビルに囲まれていますが信長公の廟もここに移設されてありました。

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ
にほんブログ村

|
|

« 京阪特急プレミアムカー | トップページ | 本薬師寺のほてい葵は今週末が見ごろかな(橿原市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541333/65704719

この記事へのトラックバック一覧です: 処暑の日の京都を散策してきました:

« 京阪特急プレミアムカー | トップページ | 本薬師寺のほてい葵は今週末が見ごろかな(橿原市) »