« 京田辺までプチドライブ、、、酬恩庵一休寺 | トップページ | 国宝第1号にお会いしてきました(広隆寺弥勒菩薩様) »

思わぬ出会い(観音寺の国宝「十一面観音様」)

Photo_5

一休寺酬恩庵からの帰り道を生駒方面へ進んでいると、同志社大学京田辺キャンパスを過ぎたあたりの近く、周囲が田んぼと林の中に、ポツントお寺が、、、一応大きな看板あり。。。

「国宝?」「観音寺?」思わず車を向けました。私以外はご夫婦の車一台のみで、残りゼミの声が聞こえる静けさ。ほんと、周りに何にもない寂しい寺かな(失礼 <(_ _)> )。一応、本堂と釣鐘があるのですが、、、。で、うろうろしてると、受付らしき建物から住職が、拝観なら「本堂の前で待っててください」とのこと、私一人が本堂に上げてもらいました。住職がいきなり、御簾の扉を開けてこっちへ来いとのこと、目の前におられたのが、等身大の天平の仏様「十一面観音菩薩像」でした。住職の解説を聞きながら真近に、それも、天平の、国宝の観音様を、、、見られるなんて、、、感謝感激 わおー !(^^)! (感涙)

2_4

国宝の観音菩薩様は、日本に(もちろん国宝ですから外国にはありませんが、、、)7体。その一つがこんな田舎のちっちゃなお寺の本堂におられますとは、、、(重ね重ね失礼 ^^; )

美しいお顔の仏様でした、、、私の地元桜井の聖林寺の十一面観音様(もち国宝です)にそっくり。。。ドライブがてらにいかがですか必見です(笑)  拝観料400円、御朱印300円をお忘れなく。。。

3_3

【二月堂お水取りの竹送り】

東大寺二月堂の恒例「お水取り(修二会、十一面観音悔過会とも)」に使われるお松明の竹は、このお寺の里から、奈良東大寺まで運ばれるそうです。 ↓ 関連hp

http://milky.geocities.jp/kyotonosato/kyoto/02/takeokuri08.html

Img_20170906_140114

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ
にほんブログ村

|
|

« 京田辺までプチドライブ、、、酬恩庵一休寺 | トップページ | 国宝第1号にお会いしてきました(広隆寺弥勒菩薩様) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541333/65763223

この記事へのトラックバック一覧です: 思わぬ出会い(観音寺の国宝「十一面観音様」):

« 京田辺までプチドライブ、、、酬恩庵一休寺 | トップページ | 国宝第1号にお会いしてきました(広隆寺弥勒菩薩様) »