花火大会

屋敷山公園の花火大会

1

行ってきました、爺さん仲間の花火見物。

葛城山の麓屋敷山公園で行われる奈良県最大の花火大会です。約3000発の花火が打上げられ、打上げ場所と観覧席が近いため、花火の迫力が肌で体感できるのも魅力です。ションも催され、毎年多くの人でにぎわいます

2

旧式のE0Sデジタル一眼で多重露光です。下手な写真より本物はかなり迫力ありです。

3_2

4

5

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ

にほんブログ村

続きを読む "屋敷山公園の花火大会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

綱越神社おんぱら祭り大花火(桜井市三輪)

Photo

今夜は、地元の花火大会。田んぼの中で拝見していました。

奈良ではそんなに大きな花火大会は見れませんが、我が町、、桜井市で行われ、約2000発の花火が打ち上げられる芝運動公園周辺の田園で打ち上げる731日の花火大会。

奈良盆地の一角、周囲に視界をさえぎる建物などが少なく、開放感のある空間で眺めるスターマインは見ごたえ十分です。

とりあえずむ、無写真のみアップしときます 

1   2

14

3   4

5   6

7   8

10   13

来年は、いかがですか(笑)

http://sp.jorudan.co.jp/hanabi/spot_87664.html


続きを読む "綱越神社おんぱら祭り大花火(桜井市三輪)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

葛城市納涼花火大会は発展形、、、

Photo
今年も夏は花火。ということで、

  Dscf3216_2  Dscf3228

M尾君と二人で近鉄新庄駅で待ち合わせ。缶ビール片手に金剛葛城山系を背景に打ち上げら れる花火を堪能しました。
  

  Dscf3254  Dscf3400

  Dscf3267  Dscf3322

屋敷山公園から打ち上げられる3000発の花火水と緑が豊かな屋敷山公園で行われる花火大会です。打ち上げ場所と観覧場所が近いため、ダイナミックで迫力のある花火を堪能することができます。

  Dscf3396  Dscf3373

  Dscf3387  Dscf3406

奈良盆地では、近年、各地で花火大会も行われますが、ここの花火は年々発展するようで、午後8時から45分間打ち上げっぱなしの圧巻です。

  Dscf3408  Dscf3411

  Dscf3438  Dscf3435

  Dscf3433  Dscf3431

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ
にほんブログ村

続きを読む "葛城市納涼花火大会は発展形、、、"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おんぱらさん(綱越神社)の納涼花火大会

戻り梅雨なんて言葉があるのですね。。。花火大会は幸いにも雨も降らず、開催されました。

1

疲れたので、写真のみのアップ、、、です。(^^)/

23

45

67

89

いよいよ明日から8月ですね。。。暑さに負けずに、頑張りましょう。にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

葛城の花火大会(葛城市新庄あたり)

Photo
先日、かの有名な隅田川花火大会は、ここ数年、つとにに耳にするようになった、ゲリラ豪雨なるもので、開始数十分で中止とあいなり、一万数発の花火が廃棄処分にされるとか。いやはやもったいない。

12

34

ということで、日曜日に M尾君M村君と葛城氏の納涼花火大会へ。ここの花火は3000発の予定、しかし拙者この3年ほど、見にきてますが、内容は、つとに充実の一途。

5_2
巷間、アベノミックスとかで掛け声だけは威勢が良いのではありますが、、、ここの花火のように、スルスルとこの国の景気も上昇することを、つとに祈る今日この頃ではあります。

↓ ついでにここもクリックよろしく ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

PL花火の芸術祭に行ってきました、、、大阪府富田林市

夏は花火だ。。。今年も。。。夏の風物詩「PL花火芸術」を、富田林市へ見に行ってきました。

Photo 

「13万1800人(主催者発表、、、どのように数えるかは???)の人が、真夏の夜空に打ち上げられた約2万3000発に見入った」・・・・・・という今朝の新聞記事がありました。

2 3

しかし、ここの花火大会の花火は、凄い、なんせ、一箇所でポンポンなんてもんでなく、広い場所でいっせいに、ズドン~~~。唯一の欠点は、一斉に打ち上げる花火の煙で、花火が見えないという、決定的な致命傷があるのも事実。程よく風が吹いていたら煙が流れるのですが、、、、、と、まア、それだけ凄いということでご理解を。

4 5

残念ながら、その凄い花火をお見せしたいのですが、、、、、写真技術が、、、お粗末でして。。。相すみません。。。

6 7

今年は、M村君の車で行ったので、チヨット離れた石川(大阪を流れる大和川水系の一級河川)の河川敷公園から見てました。帰りはさすがに車の渋滞に巻き込まれましたが、人間カーナビ(M尾氏)が高性能でしたので、桜井市には11時過ぎには帰って来れましたョ。

8 10

見た場所はここ ⇒ 地図(石川河川敷公園)

↓↓↓宜しければクリックしてください、ランクがチョッピリ上がります。

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

桜井市の夏はこれが無きゃ(おんぱら祭花火大会)

1

正式には、綱越神社おんぱら祭奉納花火大会ちゅうことです。
夏を元気に過ごすために行われる「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」の神事「おんぱら祭」の最終夜を飾る奉納花火大会です。打上げ場所は、街の灯りが花火の邪魔をしない田園地帯。周辺には大きな建物がないので、花火本来の丸い姿がひときわ美しく見えます。

3_3 4_2

5_2 Photo_2

(新型???)         これは写り難いんだよ

場所:奈良県桜井市三輪
交通アクセス:JR桜井線「三輪駅」から西へ徒歩15分、または西名阪自動車道「天理IC」から南へ車約20分
例年の.開催期間:7月31日19:30~

↓↓↓ブログコンテスト挑戦中。。。クリックしてね。。。ランクが上がります

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

伊勢神宮奉納全国花火大会…伊勢市宮川川岸一帯

Photo

近畿地方は、本日(7月17日)梅雨明け宣言、そして待ってました「花火のシーズン」in、、、。今年も、花火大会に何回いけるかな、、、ルンルン。。。
M村君、Y本先生と連れもって、遠く三重県伊勢市の「全国花火サミット開催記念 第58回伊勢神宮奉納全国花火大会」へ行ってきました。

1 32

夜店の屋台も沢山出てますよ。

54 6

(伊勢神宮奉納全国花火大会)
   参照主催者HPはここをクリック

Photo_2

↓↓ ブログコンテスト挑戦中クリックしてネ ↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

榛原の花火大会(宇陀市)

1 奈良地方の梅雨もやっと空けました。今日は、榛原の花火大会でした。
奈良県の東部、三重県に近く、近鉄電車で伊勢方面へ(大阪線)向かうと奈良盆地からいきなり山間部に入ります、そこが宇陀市(平成の大合併で市になりました)です、花火大会は旧の榛原町で開催されます。

3 大阪の職場を定刻で脱出し、一路近鉄で榛原駅へ。会場は5分程度歩くと川沿いにありました。7時30分頃から主催者挨拶等々…なんと今年で52回目とのことで。歴史と伝統があるとのこと。玉数も3000発で奈良県では最大規模と自慢しておられました。日本全国この不景で全国で20箇所以上が大会中止に追い込まれているとのこと。前年並みの規模を確保できたことを自慢しておられました、関係者の努力に感謝、感謝。

4 ここの花火は初めて見ましたが、仕掛け花火は少なく、大きな花火をポン、ポンと連続して打ち上げられます、ただし、それぞれの花火が色々な種類のものが多く混ざっており、他で見たことの無い花火もありました。

5 結構の人出もあり、近鉄も特別増発していないようでしたので、早めに切り上げて駅に向かって帰りかけましたので、スムースに電車には飛び乗れました。電車が発車する頃がちょうぞ最後の打ち上げのようでした。ちなみに電車の発車時間は8時47分でした。

奈良県の花火大会はこれで終わりかなァ…どこか小規模でも花火が上がるとこありましたら教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

PL花火芸術…(M尾君のこと)

Photo 私の友人のM尾君は、大の花火好き。若かりし頃は、大阪のおもちゃ問屋の集まる「松屋町(おおさかの人は「マッチャ町」と発音します)」まで出かけて、打ち上げ花火を大量に購入し、手先の器用さを生かした発射台を作成し、ドドドーンとまではいかないものの、シユシユシユと連発装置を開発して、渚のシンドバット(もちろんピンクレディーのヒット曲ダ)ならぬ夜の海水浴場の迷惑ニイチャンをしておられました。もちろんその発射台は、何の金にも、特許にもつながりませんでしたが………。

1 今夜はそのM尾君の誘いでPLの花火を見に、富田林(大阪府)へ。「雀百まで踊り忘れず」ガキの頃の悪趣味は50歳を遠に越えても直らずじまい………寝小便しても知んないぞ……ククク

2 なんせここの花火大会はすごいのです。昔、長男(幼児)、次男(赤ん坊)、豚妻を伴って、PLゴルフ場で頭上の強烈な花火を堪能…。ところがなんせすごい人出で、こんなとこで躓いたら、大量の人で踏み潰される恐怖から、豚妻は泣き出すし、ガキは背中で寝てまうし………、駅までたどり着くのも命がけ……、何とか最終の富田林発の電車に乗り込んだものの、行き着いたところは、自宅からはるかに遠い橿原神宮前駅、ガキは地べたにヘタリ込んで寝てまうは、タクシーは無いは…。それからは、二度と行くかと思いつつ、それでも懲りずにその数年後に、よせばいいのに、車で行ったものだから…(これ以上書くだけ無駄、思い出しても腹が立つ…)

4 でも、ここの花火は圧巻でス!!!!!。連発される花火の煙で、本来の花火が見えないスゴサ、花火の煙で夕立が起こる…というのもうなづける。

5 ところで、今年は一つ賢くなりました。PLの花火は、「PL花火大会」ではないそうです。
なにせ、ネットの検索エンジンで「花火大会、大阪」で検索しても、あの、アノ、有名なPLの花火大会があまり出てこないのであります、PLの花火は、PL教団の花火芸術だそうです。

(以下は、生半可なネットで知りえた知識であります…)
教祖祭 PL花火芸術、打上げ花火数:約120000発、世界平和を祈願するPLの教祖祭の1部として、1953年から行なわれているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|