奈良の地酒

桜井の地酒です

Photo_4

息子の依頼でお酒、それも日本酒を調達に、三輪の町までお出かけ。

わが町、奈良県桜井市には、 三輪山を御神体とする日本最古の神社「大神神社」があり、酒造りの神としても知られています。銘柄の「みむろ杉」は、三輪山」は古来から「三諸山(みむろやま)」と呼ばれている事、また三輪山では「杉」に神様が宿るとされている事から命名されました。創業は、万治3年(1660年)とか。

http://imanishisyuzou.com/

Photo_5  Photo_6

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ
にほんブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日本酒「菊好」、、、地元、巻向のほんまもの地酒です

 

Photo_2

今日は拙者の誕生日、、、で、所謂、干支が、一回りしたと言うこと、、、
毎年、誕生日は、必ずやってきましたが、正月(誕生日)は、冥土の旅の一里塚、嬉しくもあり、悲しくもあり、、、てな、心境で、今まで、正直なところ、愉快な気持ちにはなったことなし、、、(拙者、性格が偏屈者です(笑))
が、何が良いと言うので、所望したのかこの酒。

拙者の現在の齢よりも早世した、親父も飲んだ、近所の造り酒屋さんの酒、菊好」。

多分、流通ルートには乗っていないので、手にいれるには、直接買いに来るしか無いでしうね、、、検索エンジンでも、ヒットしませんでしたから(笑)
で、この菊好も、拙者も、長生きしたいものですなあ(笑)-w:

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

御所のクジラを飲む、、、店

Photo       地酒「篠峰」と愛用グラス

職場の同僚いわく、「おいちゃん(拙者のことです)、奈良県の御所ちゅうとこの地酒で、クジラってしってるか」。拙者、「エェッ、そ、そんなん聞いたことないわ」。「そら、奈良のblogやってんのに、知らんとは、あかんがな。。。」、拙者「長龍とか、春鹿とか、やたがらすとかは、、、知ってるけどなあ」、同僚「ふぅぅん、難波の千日前の立飲屋さんでで、゛クジラ゛という名の地酒の専門店(アンテナショップ?)あったデェ、道具屋筋の一つ西側の路地や、行ってみなよ。おいちゃんみたいな、立飲専門の奈良県人が、ちゃんと、知っとかんなあかんでぇ、、、」、「そ、そうかあ、行ってみるわ、、、」
と、先週の、とある立ち飲み屋での、おっさん達の会話。(多少、会話に脚色はしてますが、、、)

Photo_8    立ち飲みの看板

で、週初めの、仕事の帰りに、豚妻のご命令のプリンターインクを買いに日本橋のビックカメラへ。おっと、道具屋筋は目と鼻の先。
いただきました、奈良県御所市にある千代酒造の地酒「櫛羅(くじら)」おいしかったです。店長に「奈良の御所に行ったら、このお酒売ってるの」と聞くと、「代理店通してしか売ってません、御所での販売はしてません」とのこと。

Photo_9     入り口ですが中は綺麗なお店

で、ネット検索で販売しているお店を探して、手に入れまし。「櫛羅(くじら)」、ならぬ「篠峰(しのみね)」。どちらも、御所市の千代酒蔵のお酒です。色々ネット検索して、奈良市小太郎町の今西酒店を見つけました、場所は、最近有名になりつつある、゛ならまち゛の西の端っこにある、ちっちゃな酒店。
ま、酒にこだわりのある、おっさんとしては、見つけたら即行動に移すのが悪い癖。仕事が終わって、大阪から近鉄奈良線で、わざわざ奈良市内まで行っちゃいました。
今西酒店は、いわゆるお米屋さん兼お酒屋さん、のちっちゃなお店、お店に入ると、お米の糠(ぬか)の臭いが、プーンと漂う、下町っぽいお店。色んなお酒の種類が所狭しと並んでます。お店には、若い娘さんが一人で店番をしておられました。

拙 者「御所市の地酒の櫛羅(くじら)ありますか?」
娘さん「゛くじら゛は置いてないんですけど、でも、篠峰(しのみね)なら」ありますよ。
………冷蔵庫を案内してもらうと
娘さん「今は、この二種類ですね」
拙 者「くじらは時期があるのですか」と、トンチンカンな質問。
娘さん「しのみねが良く売れるのでこちらをおいてるんです」
拙 者「ふぅぅ~ん、、でどう違うの?」
娘さん「原料のお米が違うんですよ、こちらの方が、香りが良いですよね」
……うぅぅむ、若い女性が、日本酒をご理解されておられる。
拙 者「じゃこれ頂戴」
娘さん「はい、1680円です」

何時ものごとく、奈良に行ったら、拙者にとっては、定番のJR奈良駅前の「松石酒店(いわゆる、立ち飲み屋さん)」で、ハイボールでホッコリしてご帰還、、、しました。

千日前のお店「櫛羅」の地図⇒こちら

御所市千代酒造HP⇒こちら
ならまちにある「今西酒店」⇒こちら

にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|